老け顔の正体|肌の悩みを治したいときは美容外科|目の下のたるみを治療

肌の悩みを治したいときは美容外科|目の下のたるみを治療

老け顔の正体

鏡を見る婦人

肌の老化現象

目の下にたるみができてしまうと気になるものですね。なんだか疲れているように見えたり、実年齢より上に見られてしまうこともあります。あまり良いことのないたるみの原因には、主にふたつに分けられます。一つ目は肌を支えるヒアルロン酸やコラーゲンなどの減少により、ハリを失いたるみができてしまうのです。特に目の周りの皮膚は薄いので、余計に目立ちやすくなります。二つ目眼球を支えている靭帯が緩んでしまうことです。加齢とともに目の周りの筋肉も衰えてしまうと、脂肪がつきやすくなります。押し出されるような形でぷっくりと膨らみができ、重力に逆らえず垂れ下がるのです。こうしてできてしまった目の下のたるみを治すには次のような対策があります。

効果に近道はない

目の周りの筋肉を鍛えることは、目の下のたるみを防ぐには効果的です。ただし、筋力をアップさせるには毎日続けていかなければなりません。簡単なエクササイズもありますので、気長に続けていける根気が大事です。減少したヒアルロン酸やコラーゲンを補充できれば、肌のハリを取り戻すことができます。クリームやサプリメントなど幾つか方法はありますが、体質によってはあまり効果が得られない場合もありますので注意が必要です。自分の体に合った方法を見つけていくしかありません。注射によるヒアルロン酸などの注入は、直接肌の内側を盛り上げてくれますので、目の下のたるみにはとても高い効果を得ることができます。ただ効果に限りはありますので、注射を続けていかなければなりません。目の下のたるみをとるには毎日の努力は欠かせないのです。