肌の悩みを治したいときは美容外科|目の下のたるみを治療

老ける原因とプチ整形

顔を触る人

百害あって一利なし!目の下のくま・たるみ完全撲滅委員会

目の下のたるみが原因でクマができてしまう人はとても沢山います。ここで紹介されている改善方法を確認してみましょう。

目元の老化原因

老けてくると目の下にたるみやクマができます。目の下にできるクマやたるみには様々な原因があります。クマだけでも「黒クマ、茶クマ、青クマ」などがあり、タイプが異なります。黒クマは目の下のくぼみやへこみが影になってクマになったように見える現象です。メラニン色素が発生して目の下が茶色くなると茶クマになります。青クマは主にリンパや血行不良が原因でできるクマです。このようにクマといっても原因が複数あり、そして原因ごとにケアの仕方も違います。治したいなら、まずはどういう原因でできたのか、それをはっきりさせる必要があります。たるみの原因には目輪筋の低下やコラーゲンの減少の二つがあるので、これも原因にあった対策をする事が大切です。

プチ整形で治せる

目元というのはとてもケアが難しい部分です。ケアしようとしてマッサージをしたり、アイクリームをたっぷり塗ったりしても、実は負担になっている事もあります。目の下のクマやたるみを治したいときに活用できるのが美容整形です。美容整形をすることで、スキンケアやマッサージでは治せないクマやたるみがなくなります。美容整形といっても大げさなメスを使う手術は少なく、今はプチ整形が人気です。クマを治すなら血小板を注射するPRP皮膚再生療法があります。これは自分の血液の成長因子の働きを応用した美容整形です。黒クマ茶クマ青クマ、すべてのクマに効果があります。くぼみやたるみを改善するにはヒアルロン酸注射が、しわをなくすにはボトックス注射が効果的です。

ボトックスで美容

注射するレディ

強力な毒素であるボツリヌス菌も、使い方を変えることで美容の救世主へと変化するようになりました。ボツリヌス菌を表情筋へとピンポイント注入するボトックス注射なら、たるみを簡単に改善することが出来ます。

もっと見る

老け顔の正体

鏡を見る婦人

目の下にできるたるみは、加齢による肌のハリを失ったり脂肪がつくことでできてしまいます。たるみを治すには、目の周りの筋肉を鍛えたり肌の内側をヒアルロン酸やコラーゲンで満たすことです。気長に毎日続けていくことで、改善されていきます。

もっと見る

鼻を高くする

看護師

たくさんの美容整形方法があります。レディエッセは鼻を高くしたり、あごをシャープにする施術に用いられます。ヒアルロン酸よりも硬い性質を持っているため、あごなどに向いています。レディエッセをご希望の方は、検索してみましょう。

もっと見る